60歳からの「しばられない」生き方

購入済み

シリーズ

全1冊

作品情報

「定年後人生」の達人が教える 人生初の自由を手にするための指南書 「楽しさ」など、どうでもいい。定年後は二十年もあるのだ、セカンドライフを大いに楽しもう、という言葉は、そのとおりではあろうが、浮ついてウソくさい。そんなに楽しいことがあるわけないのである。そこには、せっかくの二十年を愉しむことができないものは、だめだという響きがある。それがやかましい。「なにもしなくていい」という選択肢を入れる。六十歳の定年で(現在は六十五歳が大勢か。ゆくゆくは七十歳か?)会社を辞めて、社会から降りる。最大の収穫は、なにもしなくていい自由が手に入ることである。もちろん、なにをしてもいい自由も手に入るが、実際には、なにかをしなければならないという軛(強迫観念)からも自由な、なにもしない自由のほうがわたしにはうれしい。定年とは、社会の「しばり」から解放される絶好のチャンスである。【目次】序章 しなければならないことの不自由第1章 人はしても自分はしない ・人が持っていても自分は持たない ・モノにしばられない ・人がけなしても自分はほめる …他第2章 常識にしばられない ・健康に過度にとらわれない ・お金にしばられない ・家族にしばられない …他第3章 世間にしばられない ・世間体は自分体である ・人の評価を気にしない ・「いい人」をやめない …他第4章 言葉にしばられない ・「楽しさ」などどうでもいい ・「終活」なんて言葉は意味がない ・「後悔しない人生」など浅ましい …他第5章 メディアにしばられな…

作品をシェアする

同じ作者の本

ベストセラーズのおすすめ本

自己啓発のおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください