風雲縛魔伝 4 酒顛童子の巻 後編

風雲縛魔伝 4 酒顛童子の巻 後編

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

江戸を大混乱に陥れる『酒顛の酒』を捜査している半蔵たちは、足柄金時神社に目をつけていた。そんな時、酒が湧かなくなってしまった『金時盃』から溶岩の人形が出現した。溶岩人形の炎で、豊臣方の作戦本部だった神社は焼け落ちてしまう。金時盃が鬼神であることを知った風音と葛葉は、縛すことを決心するが…。「酒顛童子の巻」の後編、さらに霧隠才蔵の服部時代の過去を描いた「闇に消えた月」をプラスした人気シリーズの第4巻! 「空中バトルのお次は海上バトルになりましたが、さて、次はどこでやるのだろう」(著者「あとがき」より)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート