精神科医Tomyが教える 40代を後悔せず生きる言葉

精神科医Tomyが教える 40代を後悔せず生きる言葉

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。人生の"折り返し地点"ともいえる40代。充実した人生を歩んでいると言い切れる人は、どれだけいるでしょうか?責任ある仕事を任されたり、家事に追われたり、人間関係に悩んだりしながら、ふと将来に不安を抱くこともあるでしょう。「40にして惑わず」――40歳にもなれば、惑う(心が混乱する)こともなくなるという言葉ですが、これは紀元前の遠い昔にいわれたこと。いまは40になっても、いや40代だからこそ、不安や悩みで心が惑うことは多いのです。誰しも悩みや不安は尽きません。寝る前にイヤなことを思い出して、「眠れない……」なんて日もあるでしょう。でも、もう大丈夫。ワタシたちには、精神科医Tomyがいる!ゲイのカミングアウト、パートナーとの死別、うつ病の発症……苦しんだ末にたどり着いた、自分らしさに裏づけられる説得力ある221の言葉。心が落ち込んだとき、そっと優しい言葉を授けましょう。精神科医Tomyの"言葉の精神安定剤"で、気分はスッキリ、今日がラクになる!ちょっと元気になりたいとき、1ページめくってみて!

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

ダイヤモンド社のおすすめ本

人文・思想のおすすめ本