職場の人間関係は自己肯定感が9割

職場の人間関係は自己肯定感が9割

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

■わかりあえない他者との上手なつき合い方・仕事で上司や先輩と意見が食い違う・地位がある人からの理不尽がつらい・陰口やグチを言う人にストレスを感じるなど「職場の人間関係についての悩み」の悩みの根底には、その人の「自己肯定感」が影響しています。■本書では、企業・組織で働くあなたが、職場での人間関係の悩みを減らしていくための「自己肯定感を高め方」をお伝えしています。■なぜ、自己肯定感を高めると、職場の人間関係が良好になるのか?自己肯定感とは、「ありのままの自分を、かけがいのない存在として、好意的・肯定的に受け止める感覚」のことです。自己肯定感が低い人は、他者への許容力が低く、ちょっとした攻撃や、行き違いで、心が折れてしまいます。■自己肯定感は、2種類あります。社会的自己肯定感とは、他者からの評価や相対的評価から生まれます。絶対的自己肯定感とは、「自分で自分の存在価値を認めてあげること」で生まれます。社会的自己肯定感は、自分ではなかなかコントロールできないので、まずは絶対的自己肯定感を持ってください。■本書の内容●なぜ、自己肯定感を高めると職場の人間関係が好転するのか?●自己保身をやめれば、あなたは安心される存在になれる●絶対的自己肯定感を高める5つのステップ●タイプ別で見る自己肯定感を下げないための対処法●場面別で使える自己肯定感を下げない対処法●1枚の紙に書くだけで自己肯定感は高められる

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

フォレスト出版のおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本

カート