東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ー(2)

東京サラダボウル ー国際捜査事件簿ー(2)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

東京都の外国人居住者の数、55万人。いろんな人種が入り混じるこの町は、まさに人種のサラダボウル。さまざまな事情で日本にやってきて、犯罪に巻き込まれた、または犯罪を起こしてしまった外国人による事件と向き合う、警視庁 国際捜査係の鴻田麻里と警察通訳人の有木野了。 ある日、幼児誘拐事件が発生。「どうしてうちの俊俊が誘拐されたんですか!?」有木野にそう語るのは中国からの帰化者である、被害幼児の母。 誘拐犯の目的。そこには古くから世界で問題視される「人身売買」や「臓器売買」が絡んでいた。 その頃、薬局で潜入捜査をする鴻田の前に赤ちゃんおむつを買いにくる謎の男が現れーー。 破天荒な女性警察官とゲイの警察通訳人の最強バディが挑む!! 国籍、人種、そして事件を超えた"人と人との向き合い"を描いた警察漫画、第2巻!!

商品情報

シリーズ

全4冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

講談社のおすすめ本

少女マンガのおすすめ本