身に覚えのない理由で婚約破棄されましたけれど、仮面の下が醜いだなんて、一体誰が言ったのかしら?(1)

身に覚えのない理由で婚約破棄されましたけれど、仮面の下が醜いだなんて、一体誰が言ったのかしら?(1)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

国の第一王子から婚約破棄を告げられた仮面の公爵令嬢・カティア。しかも彼女にとって覚えのないことが理由で…。仮面の下、王子に冷ややかな視線を向ける。理由に仮面があるようだけれど、仮面の下が醜いだなんて、一体誰が言ったのかしら? そんな状況の中現れたのはカティアが「おにい様」と慕うクロムクライン公爵だった。彼が婚約破棄で困惑する場を覆すーー。大人気オンライン小説のコミカライズ!

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート