耳袋秘帖 南町奉行と火消し婆

耳袋秘帖 南町奉行と火消し婆

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

江戸で火事が多発する折から、廻船問屋・徳州屋が開いた「おとな花火の宴」で怪事が発生。 池の上の闇に二間(約三・六メートル)にも及ぶ真っ赤な顔面が現れ、 やがて顔は燃え上がり、火花を散らして破裂した! 京都の怪かし・宗源火かと思われたが、根岸らの調べでからくりが暴かれる。 一筋縄ではいかない火事騒動の顛末は?

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート