婚約破棄をされた挙句、毒杯まで飲まされたら公爵様に溺愛されました : 前編

婚約破棄をされた挙句、毒杯まで飲まされたら公爵様に溺愛されました : 前編

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

王子アントニオの婚約者テレサはある日、庭に呼び出される。アントニオはメグという女性を正妃に据えようと考えており、テレサに婚約破棄をするか、側妃になるかの選択を迫ってくる。王家の暗部を知ってしまっているテレサは、婚約破棄の道を選ぶと法律に則って王族より毒杯を賜らなければならない。それは死ぬか、屈辱を受け入れるかの二択ということ。考えた末、矜持を守るためにテレサは、死を覚悟し毒杯を受けることにする。一週間後に毒杯を飲むことが決まったテレサの元に幼馴染の公爵子息エミリオが顔を見せてくれる。死ぬ前に2人の時間が欲しい、と彼はテレサをお茶に誘う。だが、彼の真の狙いは別にあって──?

商品情報

シリーズ

全2冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

双葉社のおすすめ本

女性マンガのおすすめ本