放射線技術学スキルUPシリーズ  標準 医用画像の視覚評価法

放射線技術学スキルUPシリーズ 標準 医用画像の視覚評価法

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。医用画像に関する標準的な視覚評価法をまとめた,今までにない1冊 本書は、これまでに医用画像の分野で視覚評価に用いられてきた多くの手法について解説した上で、現在では視覚評価法の主流と考えられるROC(Receiver Operating Characteristic)観察者実験、FROC(Free-response ROC)観察者実験、そして、一対比較法(Paired comparison method)の理論と実験方法を、目的別、モダリティ別、手技別に解説しています。また、これら3つの視覚評価法の観察者実験を簡便かつ正確に実施するために開発されたソフトウエア(弊社サイトからダウンロードで入手可能)の使用法を、実例を示しながら説明します。第1章 視覚評価の目的とその重要性第2章 ROC・FROC解析の理論第3章 ROC・FROC観察者実験の実験計画第4章 ROC解析の実験例第5章 LROC&FROC解析の実験例第6章 一対比較法第7章 視覚評価における統計と検定第8章 観察者実験ソフトウエアROCViewerとROCAnalyzer第9章 観察者実験用ソフトウエアROCViewer使用マニュアル第10章 観察者実験統計処理ソフトウエアROCAnalyzer使用マニュアル索引

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

オーム社のおすすめ本

資格・検定・就職のおすすめ本