多様性の科学 画一的で凋落する組織、複数の視点で問題を解決する組織

多様性の科学 画一的で凋落する組織、複数の視点で問題を解決する組織

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

・ウェブメディア『FINDERS』で紹介! (2022/3/15 掲載)・読売新聞「本よみうり堂」で紹介! (2021/9/26 朝刊 掲載)・「ビジネスブックマラソン」で紹介! (2021/8/19 公開)・「東洋経済オンライン」で紹介! (2021/7/20、7/28掲載)なぜ一部の組織や社会はほかに比べて革新的なのか?経済をさらに大きく繁栄させるには、多様性をどう生かせばいいのか?致命的な失敗を未然に見つけ、生産性を高める組織改革の全てがここにある◆なぜCIAは9.11を防げなかったのか?→第1章 画一的集団の「死角」 へ◇なぜ一流の登山家たちがエベレストで遭難したのか?→第3章 不均衡なコミュニケーション へ◆白人至上主義の男が間違いに気づけたきっかけとは?→第5章 エコーチェンバー現象 へ【読者からの絶賛の声、続々! 】「小説でも読んでいるかのようにワクワクと読み進められる」「まるでドキュメンタリー番組を見ているかのような読後感」(弊社に寄せられた「お客様の声」より抜粋)素晴らしい! 知識の共有は複雑化していく世界で生き残る最善の方法だ――エコノミストよくぞ、ここまでまとめてくれた! 多様性が組織の知性を高めることが証明されている――タイムズ知性と展望に満ちた、魅力的な読み物だ!――ジェームズ・ダイソン(ダイソン創業者・発明者)【目次】第1章 画一的集団の「死角」第2章 クローン対反逆者第3章 不均衡なコミュニケーション第4章 イノベーション第5章 エコーチェンバー現象第6章 平均値の落とし穴第7章 大局を見る才能や知識、スキルがあるからといって成功できるわけではない。致命的な失敗を未然に発見し、生産性を高める組織改革の全てがここにある。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート