日本の大企業 成長10の法則 失われなかった30年の経営

日本の大企業 成長10の法則 失われなかった30年の経営

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【日本企業再成長に必要な知恵が満載】日本は、GAFAMやカリスマ経営者が率いる若い企業ではなく、半世紀を超えて成長を止めず増収増益を続けるジョンソン&ジョンソンや3M、200年近い歴史を生き残り今も繁栄するP&Gのような会社から学ぶべき点が多いのではないか。本書は、「失われた30年」の時代に成長を実現し、少なくとも70年以上の歴史を持つ15の日本の大企業に共通する成功の条件を抽出。社員全員参加の経営、中核管理職、トップダウンの戦略経営をしない、精密な中期経営計画をつくらない、実行の仕組みとプロセスを執念深く磨く、CEOが研修講師になる等、10の成功法則を明らかにする。1 社員全員参加の経営2 中間管理職でなく中核管理職3 悪いヒエラルキーがない4 トップダウンの戦略経営をしない5 精密な中期経営計画をつくらない6 実行の仕組みとプロセスを執念深く磨く7 顧客に憑りつき、顧客の周りを徘徊し、何かを感じる8 縦割りでなく、横割りプロジェクトが組織を横断する9 CEOが研修講師になる10 ハイカラでなく、愚直。あまり目立たないCEO

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

日経BPのおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本