ダメ恋やめられる!? 発達障害女子の愛と性

ダメ恋やめられる!? 発達障害女子の愛と性

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

嘘をつけない、空気を読めない、移り気、言われたことをそのまま信じてしまう……発達障害の特性によって、恋愛というクローズドな関係性において問題を抱えてしまう女性たち。セフレ、二股、ヒモ、ホス狂い……彼女たちが「ダメ恋」にはまってしまうのはなぜなのか。一見「モテ」ている彼女たちが直面している、セクハラ、モラハラ、DV被害の数々が明らかに。『私たちは生きづらさを抱えている』『発達障害グレーゾーン』などの著書があり、自身も発達障害当事者のライター・姫野桂さんが、10人の発達障害女性の恋愛事情に迫ります。※本作は電子書籍のみでお読みいただける電子オリジナル作品です。【目次】Chapter1 私(姫野桂)・33歳好きになれるのはバンドマンだけ……? 女性ライターにかかった「呪い」Chapter2 エリカさん・32歳言葉よりも楽だし早い――発達障害女子が体の関係から入る恋愛を選ぶ理由Chapter3 ミサさん・43歳バツ2の恋愛依存官能作家を救った「薬のチカラ」Chapter4 ミナコさん・37歳どうしても不倫をしてしまう……衝動性を抑えられない彼女が選んだ生き方Chapter5 リナさん・34歳気づけば男性が寄ってくる……モテる私は「勝ち組」か?Chapter6 ルイさん・34歳恋愛依存体質の私が、ホス狂いを卒業して幸せな結婚生活を送るまでChapter7 カナコさん・24歳大金が「自分の成績表」に見えるありがたみ~発達障害女子が風俗で働く理由Chapter8 マユミさん・31歳「セクハラホイホイ女子」の悲痛な日常Chapter9 ハルカさん・46歳DV夫から子どもを守る! 必死に逃げた発達障害母の壮絶半生Chapter10 マドカさん・30歳薬物、整形、性衝動……発達障害女子をのみこむ「依存症」の深い穴Chapter11 私(姫野桂)・34歳痩せれば彼が振り向いてくれるかも……自己評価低めの私が陥った摂食障害あとがき【著者プロフィール】ひめの・けいフリーライター。1987年生まれ。宮崎市出身。日本女子大学文学部日本文学科卒。大学時代は出版社でアルバイトをし、編集業務を学ぶ。卒業後は一般企業に就職。25歳のときにライターに転身。現在は週刊誌やウェブなどで執筆中。専門は性、社会問題、生きづらさ。猫が好き過ぎて愛玩動物飼養管理士2級を取得。著書に『私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音』(イースト・プレス)、『発達障害グレーゾーン』(扶桑社新書)、『「発達障害かも?」という人のための「生きづらさ」解消ライフハック』(ディスカヴァー21)、『生きづらさにまみれて』(晶文社)などがある。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート