発達障害の人が「働きやすさ」を手に入れる本

発達障害の人が「働きやすさ」を手に入れる本

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

■もう仕事と人間関係で悩まない!そもそも発達障害の方たちは社会で活躍するだけの力を持っているのにもかかわらず、自分にはどのような障害特性があり、何が得意で何が苦手なのか、そしてどのように支援を受ければよいのかがわかっている方はほとんどいません。また、発達障害は身体障害や知的障害とは違い、周りの人たちもどのようなサポートをすればよいのかわかりません。その結果、発達障害やグレーゾーンの方たちは、仕事がうまくできなかったり、人間関係もうまくいかず、周りの理解や配慮も得られず孤立し、その結果、仕事が長続きしないということになりがちです。■そうならないためには、まず自分の障害特性を理解し、向いている仕事、向いていない仕事を知ることが重要です。たとえば、次のようなコツを身につけるだけで、今までとは比べものにならないくらいスムーズに働けるようになります。□スケジュールとタスクはスマホで管理する□チェックリストで物忘れとミスをなくす□手順を忘れないために自分用の仕事マニュアルを作る□上司への報連相の前に話す内容を書き出す□コミュニケーションは「聞く」を9割にする(よけいなことを話さない)本書は、これまで多くの発達障害者の衆力支援をしてきた土野さんが、自分に合った会社を見つける方法、行政などの支援を受ける方法などをあますところなく解説します。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

フォレスト出版のおすすめ本

人文・思想のおすすめ本