源氏物語 (四) 玉鬘-真木柱

源氏物語 (四) 玉鬘-真木柱

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

いかなる筋を尋ね来つらむ――夕顔とかつての頭中将の遺児である玉鬘は初瀬観音の加護により,源氏に引き取られ,男達の心をかき乱す存在となってゆく…….山吹の花に喩えられる美貌の彼女は一体どこに落ち着くのか?精密な原文と最新の研究を反映した注解を付した「玉鬘十帖」(玉鬘から真木柱まで)を収録.(全九冊)※この電子書籍は「固定レイアウト型」で作成されており,タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています.また,文字だけを拡大すること,文字列のハイライト,検索,辞書の参照,引用などの機能は使用できません.

商品情報

シリーズ

全9冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

岩波書店のおすすめ本

古典文学・文学史・作家論のおすすめ本