【分冊版】鵜頭川村事件(13)

【分冊版】鵜頭川村事件(13)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

2022年夏、連続ドラマ化。原作・櫛木理宇(『死刑にいたる病』)、作画・河野那歩也(『監禁嬢』)のパニックサスペンス。 一九七九年・六月。亡き妻・節子の田舎である鵜頭川村へ、三年ぶりに墓参りにやってきた岩森明と娘の愛子。 突如、山間の村は豪雨に見舞われ、一人の若者の死体が発見される。それをきっかけに自警団を結成した若者たち。それは雨で孤絶した村を二分し、村の有力者・矢萩家を倒す革命へと進んでいった。 孤絶した村で巻き起こる狂気の惨劇の結末とは——。 ※この電子書籍は『鵜頭川村事件 下』の分冊版です

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

文藝春秋のおすすめ本

青年マンガのおすすめ本

カート