わたしたちの教科書 第10話後編

わたしたちの教科書 第10話後編

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

法廷を後にしようとしていた珠子の前に現れたのは、兼良陸の母・由香里だった。由香里は、裁判のせいで陸が傷つけられたと激しく珠子を非難すると、法廷の場で本人の口から無実を証言させる、と言い出す。訴訟は学校側の管理責任を問うものであり、生徒を巻き込むつもりはない、という珠子の説得にも耳を貸さなかった由香里は、陸を法廷に立たせてしまう。同じころ、朋美は、学校近くの道で不審な男を目撃する。それは、雨木の息子・音也だった。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート