螢坂 香菜里屋シリーズ3〈新装版〉

螢坂 香菜里屋シリーズ3〈新装版〉

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

ビールの苦みが、心に寄り添う夜がある――何度でも味わいたい、極上のミステリー!若き日の面影を探して街をさまよううち、カメラマンの有坂祐二はビアバー《香菜里屋》に辿り着く。十六年前に別れた恋人の名を耳にした男は、料理上手で聞き上手のマスター工藤に心をほぐされ、胸の奥底にしまっていた過去を語り始める。そこには思いもよらぬ謎が――(表題作)。連作短編ミステリーの傑作!解説 藤田香織

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

講談社のおすすめ本

ミステリー・サスペンスのおすすめ本

カート