傷モノの花嫁~虐げられた私が、皇國の鬼神に見初められた理由~ 分冊版(6)

傷モノの花嫁~虐げられた私が、皇國の鬼神に見初められた理由~ 分冊版(6)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

幼い頃、あやかしに攫われ体に妖印を刻まれたことで、一族の人間たちから“傷モノ”と虐げられてきた菜々緒。予定されていた白蓮寺家の若様との婚姻も従姉妹の暁美に奪われ、妖印を隠すため猿面をつけさせられて、惨めな生活を送っていた菜々緒はある日、紅椿家の若き当主・夜行と出会う。とある事件により面が外れ夜行に素顔を見られてしまう菜々緒だが、夜行はその美しさと霊力の高さに興味を持ち――。【第6話「皇都の英雄」を収録】

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

講談社のおすすめ本

少女マンガのおすすめ本

カート