毎日がうまくいく 朝のスイッチ―――1日が変わる25のルーティン

毎日がうまくいく 朝のスイッチ―――1日が変わる25のルーティン

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

忙しい朝でも簡単に、短時間でササッとできて1日の「質」を高める25のルーティン!●他人に振り回されない人になる●嫌だった毎日が楽しいに変わっていく●どんどん魅力的な自分に変わっていく●セルフイメージを鍛え自分に磨きをかける●1日のクオリティを上げる朝の時間にちょっとした習慣を取り入れるだけで毎日がうまくいく、大人気心理カウンセラーのモーニングメソッドを紹介。心が曇ったどんよりした1日より、心晴れやかな1日をすごしたい、誰でもそんな風に思っていることでしょう。その1日の質を決めるのが『朝』だと私は思っています。全部で25ある「毎日がうまくいく朝のスイッチ」は、どれも簡単で、かつ短時間でできるものばかりです。このスイッチを朝のルーティンとしてためしているうちに、どこか重荷が取れたように心が「フッ」と軽くなっている自分がいることに気が付くでしょう。■目次●1 気持ちとパフォーマンスがアップするスイッチ・考えすぎの状態から自分を解放するスイッチ・嫌だった毎日が楽しいに変わっていくスイッチ・毎日のストレスから解放されるスイッチほか●2 人間関係が楽になるスイッチ・人からの不快な言葉に左右されなくなるスイッチ・人ごみで緊張や不快を感じないようにするスイッチ・意識しすぎる自分とサヨナラし願いをかなえるスイッチほか●3 もっと自分らしく生きるためのスイッチ・どんどん魅力的な自分に変わっていくスイッチ・なりたい自分に変われるスイッチ・自分を縛る常識から解放してくれるスイッチほか■著者 大嶋信頼(おおしま・のぶより)心理カウンセラー。米国私立アズベリー大学心理学部心理学科卒。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務する傍ら、東京都精神医学総合研究所の研究生として、また嗜癖問題臨床研究所附属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。嗜癖問題臨床研究所原宿相談室室長、株式会社アイエフエフ代表取締役を経て、現在、株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。短期療法のFAP(Free from Anxiety Program)療法を開発し多くの症例を治療している。著書に『無意識さんの力で無敵に生きる』(青山ライフ出版)、『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』(以上、すばる舎)、『「気にしすぎてうまくいかない」がなくなる本』『片づけられない自分がいますぐ変わる本』(以上、あさ出版)、『「自己肯定感」が低いあなたが、すぐ変わる方法』(PHP研究所)、小説『催眠ガール』(清流出版)、『チクチク・いやみ・理不尽と感じる「ほんのひと言」に傷つかなくなる本』(大和書房)等多数。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート