虚攻の戦士(3) 五分間ノ神話

虚攻の戦士(3) 五分間ノ神話

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

霧音が大きなダメージを受けたことで、コンビを解消せざるを得なくなってしまった舞矢。だが徐々に強まっていく「集積者」側の攻勢を前に、霧音の快復を待つような猶予は許されない。そのため、一時的な方策として、「翔ちゃん」の協力のもと日々の任務をこなし続けていた。一方、舞矢たち「式者」を統括する「調律師機関」は、「集積者」との最終的な戦いを予測し、対抗するための方策を検討し始める。機関の方針に不安を拭えない舞矢だが、そんな彼の前に、意外な人物が現れた……。 新感覚のアクション・ラブストーリー、第3弾。完結篇。電子版あとがきを追加収録。●神野オキナ(かみの・おきな)1970年沖縄生まれ、在住。1995年別名義で作家活動を開始。1999年神野オキナに改名、同年の『かがみのうた』でファミ通えんため大賞小説部門奨励賞を受賞。2003年から刊行された『あそびにいくヨ!』シリーズ(MF文庫)は、漫画化、アニメ化されて本編全20巻、外伝4巻の代表作となる。2018年の『カミカゼの邦』(徳間書店)で大藪春彦賞候補に。ライトノベルを中心に著書多数。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート