プロ野球の監督は中間管理職である

購入済み

シリーズ

全1冊

作品情報

【内容紹介】選手として14回のリーグ優勝・11回の日本一、そして実働29年の日本記録、監督としては5度の日本一・Aクラス6回、そしてポストシーズン&日本シリーズ10連勝と、選手としても監督として脅威の数字を残し続けた著者。常にトップを走り、人を育て続ける名将が明かす、自立型人間の育て方と常勝組織の作り方。ソフトバンク球団の常勝の秘訣だけでなく、「一軍監督=中間管理職」と位置づける工藤氏のマネジメントの秘訣を書いた一冊。【目次】序章 プロ野球の監督は「中間管理職」である自身の「立ち位置」を見つめ直す「決める」ではなく「準備する」のが監督の仕事「とてつもなく大きな目標」を課されたときの考え方「悪役」を引き受ける覚悟を持つ第1章 考える選手を育てる・活躍する「可能性」を増やす・「思考」を「成果」に結びつける・結果が出ていないときこそ、「思考」を尊重する・練習の「意味」を聞かれたら、答えられるようにしておく第2章 常勝のためにやるべきこと・「循環型」の組織をつくる・チーム内で「共通認識」を持つ・勝ち続ければ、選手の「未来」もひらける・試合中の「想定外」を極限まで減らす・不安は「具体的な行動」で消す・「常勝」で生まれうるデメリット・外国人選手の「事情」を汲む第3章 選手との目線をそろえる・選手を「知る」・選手にはいつも「同じトーン」で話す・声をかける「タイミング」に気を配る・「噂」に流されず、自分の目で確かめる第4章 コーチとの関係を築く・「組織図」に忠実にコミュニケーションをとる・「目線」は多いほうがいい・提案は、まずやってみる

作品をシェアする

同じ作者の本

日本能率協会マネジメントセンターのおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください