ギター・コードまるわかりBOOK[新装改訂版]

ギター・コードまるわかりBOOK[新装改訂版]

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。*この電子書籍に対応した全音源はリットーミュージックのウェブサイトから無料でダウンロードできます。ギタリストなら知っておきたい「CAGEDシステム」指板上の音が一気にみえてくる!ギター弾きなら一度は耳にしたことがある「CAGEDシステム」。やってみたいな、と思ってもなかなか手が出せない人も多いのではないでしょうか。コード・フォームの基本形であるC、A、G、E、Dのオープン・コードを覚えることで、そのままポジションを平行移動するだけですべてのコードが弾けるようになる。「CAGEDシステム」は簡単に言うとこんな感じです。本書はコードの基本から応用まで、そして頻出コード進行例を解説しており、コードへの理解を深めることができます。CAGEDシステムを理解することで、ひとつのコード・フォームを覚えるだけで、同じ型を平行移動して12個のルートで弾くことができる。つまり、たった5つの基本コード・フォームを覚えるだけで、従来のコード・ブックに掲載される60個のコードが弾けてしまいます。また本書はデモ演奏と連動しており、特設サイトでストリーミング再生、またはmp3データのダウンロードが可能なのでわかりやすいです。つまり、コードを羅列しただけのコード・ブックとは違い、応用力や実践的な対応力を身につけることができるのです。いつも同じコード・フォームで弾いてしまう方や、コードのアレンジをどうすればいいのかわからない方などは、抱えている悩みを解決することができるでしょう。※本書は2006年2月に刊行された『ギター・コードまるわかりBOOK』の装丁を新たにし、加筆した新装改訂版です【CONTENTS】Part 1基本はオープン・コードトライアドの基本フォーム四和音の基本フォームテンション系コードの基本フォームその他のコード実用コード進行例Part 2コードの発展的な利用法トライアドの転回型ダイアトニック・コードを弾くドロップ2実用コード進行例Part 3コード・フォームの実践的な応用四和音とトライアドテンションとトライアドドロップ2の応用実用コード進行例Part 4実用コード・ブックコード・タイプごとのフォームを一挙掲載

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

リットーミュージックのおすすめ本

エンタメ・芸能のおすすめ本

カート