加護無し令嬢はハーブの癒しで幸せです!~婚約破棄されて生家を追い出されましたがありのままの私でいいのです~

加護無し令嬢はハーブの癒しで幸せです!~婚約破棄されて生家を追い出されましたがありのままの私でいいのです~

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

貴族として認められるために必要な“精霊の加護”という特殊な能力を得る儀式「成人の儀」において、精霊の加護を得ることができなかった男爵令嬢のアメリア。この出来事により、婚約者であったローレンスからは婚約破棄されてしまう。挙句には家の恥として、醜聞のほとぼりがさめるまで別荘のある南方の土地へ厄介払いされることになる。そこでアメリアは、元は王国騎士団副団長をしていたエドワードに出会うのであった。大きな怪我を負い騎士団を離れていたエドワードにアメリアは、ともに居場所をなくしたもの同士として親近感を抱く。そんなある日、木の精霊の加護により、ハーブの薬効が桁違いに強くなる力を得る。その加護の力により、エドワードをはじめ多くの人の体を治癒していくアメリア。そうするうちに、婚約破棄ですっかり自信をなくしていた彼女も、この力で多くの人を幸せにできるのでと考えるようになり、そのことをエドワードに相談すると……。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート