小説 のだめカンタービレ

小説 のだめカンタービレ

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

「のだめ」こと野田恵は、桃ヶ丘音楽大学ピアノ科の3年生。彼女を中心に繰り広げられる恋とクラシック音楽の青春物語。あの大人気クラシック・コメディを完全小説化!「のだめ」「!」「適当に、今日は自由に弾いていいから」「先輩……今、のだめって」千秋は小さく笑って、鍵盤に向かった。(俺にはわかる。こいつには絶対、特別なものがある。そして、こいつに合わせられるのは――)のだめが楽譜を置いて、改めて鍵盤に向かい直す。千秋は息を吸い込み、背筋を伸ばして毅然と顔を上げた。(俺さまくらいだ!)一拍の間。二人の手が上がり、呼吸を合わせて鍵盤が叩かれた。 ――<本文より>

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート