華に浪漫~夜伽のはずですが溺愛されています~(1)

華に浪漫~夜伽のはずですが溺愛されています~(1)

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

幼少期、主人公であるつばきの瞳にある能力が現れ周りから忌み嫌われるようになってしまった。それでも平穏な暮らしをしようと努力していたがいとこである清菜に噂を流され囚われの身となってしまう。ついに売られそうになった時、思わず逃げ出してしまう。追手に追い付かれそうになった時、助けてくれたのは名家の御曹司である京だった。しかし彼が口にしたのは「俺が買おう」。『夜伽』としてつらく苦しい日々の始まりかと思っていたら、甘く優しく溺愛されて――※本作品は小説投稿サイト「エブリスタ」で人気の「華に浪漫~夜伽のはずが溺愛されています~」のコミカライズです。

商品情報

シリーズ

全4冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

DPNブックスのおすすめ本

女性マンガのおすすめ本