味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す3

味方が弱すぎて補助魔法に徹していた宮廷魔法師、追放されて最強を目指す3

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

イレギュラーで発生した二つ目の【アルカナダンジョン】。アレクたちSランクパーティー”終わりなき日々を”は、その調査のため、『夜のない街』レッドローグに向かう。ギルドマスターのローザから明かされた事実。それは――。――突如として多発した”迷宮病”。――出来上がった【アルカナダンジョン】擬き。――その原因に考えられる、”人造ダンジョンコア”の生成。そしてそれらが全て、レッドローグで三年に一度開催される、『炎夜祭』の時期に集中的に起きているということだった。さらに、一連の事件の鍵を握ると思われるのは、グラン・アイゼンツ――ヨルハと同じ姓を持つ人物で……!?祭りの刹那の中で、”終わりなき日々を”たちが目にするものは――。飼い殺し状態だった元宮廷魔法師の冒険譚、待望の第三弾!コミカライズも大好評連載中!

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート