長生きは小さな習慣のつみ重ね 92歳、現役看護師の治る力

長生きは小さな習慣のつみ重ね 92歳、現役看護師の治る力

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

看護の世界で75年、生と死に向き合い〝人間らしく生きる〟ことを問い続けてきた92歳の現役看護師。生命を輝かせ自己治癒力を引き出すには、あたり前の暮らしを見直すこと。ぴんぴんキラリ健康長寿の秘訣決定版。【目次抜粋】1章 毎日をあたり前に生きる・命を縮める生活習慣病。病気はあなたがつくっています・コロナの教訓。高齢者の治る力が弱まった・我慢はしなくていい。生命力が弱まりますから2章 生きづらさをどういやすか・くよくよしない。できない自分を認めてあげて・どんな状況でも自分らしさを捨てないで・挑戦するエネルギー、もっていますか?3章 人はなぜ病気になるのか?・生命力の消耗を最小限に抑える。それが看護の役目です・日々の営みができないと人は病気になります4章 手をあてて、心を想う・人間はいつか死ぬ。でも生ある限りあきらめない・明るい会話、温かい会話を心がけていますか?5章 「医は仁術」は本当です・私は少々のことでは薬や医療に頼らずに生きてきました・名医はよく聴き、よく説明してくれる6章 老いを迎え討つ・「加齢」と「老い」は違う。老いは認めた時点で加速します・子どもは親のことを知りません。だから嫌がられても話せばいい

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

幻冬舎のおすすめ本

暮らし・健康・子育てのおすすめ本