ふらりとゲームを観に行きたい【2020~】

ふらりとゲームを観に行きたい【2020~】

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

どんな状況であっても、僕の中に「スポーツを観に行きたい」という、素朴な欲求は残っていた。そして、こんな状況だからこそ、目の前のゲームをしっかり観て、記録に残さなければならない。突如、全世界を襲った新型コロナウィルスの驚異。そして、徐々に新しい生活を試みたり、取り戻していく中で、僕は何を思い続けたのだろうか? 様々なスタジアムを巡り、観察し続けた筆者による、2020年8月以降の作品をまとめたスポーツエッセイ集・後編!【掲載作品/括弧内は作品で取り上げる人やチーム】・再開の地、三ツ沢の丘(横浜FC)・僕は今、西浦直亨の言葉に惹かれている(ヤクルトスワローズ)・弱きチームで輝く魅力(神奈川工科大学&鶴見大学野球部)・アイデンティティ、復活の兆し(中央大学ラグビー部)・「感情」なき競馬とは……(大井競馬場)・いつかまた、風に乗って(レフトゥバーズ)・やっぱり、ふらりとゲームを観に行きたい(Y.S.C.C横浜)・2021年ラグビーの旅(日本代表対サンウルブズなど)・あとがき※本書の前編にあたる「ふらりとゲームを観に行きたい【2019~】」も合わせてお読みいただけますと幸いです

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート