売春島1981(1)

購入済み

シリーズ

全6冊

作品情報

東京の極貧母子家庭で育つ主人公は父の顔を知らない。父は「お前が生まれてすぐに事故で死んだ」と母に聞かされていた。だが実は父が最近まで生きていて死亡したことを葬儀で主人公は知ることになる。その場所は、「渡鹿野島」だった。自らの悲惨な境遇をうんだ父を恨んだ主人公は父に復讐を誓い、あることをきっかけに売春全盛期であった1981年にタイムトラベルする。歓楽街特有の華やかさは表向きで、裏では父が暴君のように君臨し、中学生の少女が売春させられ、売られた外国人女性がシャブにハマり無残に殺される世界。地獄を目の当たりにした主人公は父を超える(殺す)ことを決意し、島の闇に飛び込み成り上がっていく。

作品をシェアする

同じ作者の本

大洋図書のおすすめ本

青年マンガのおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください