マンガでわかる株のキホン(1) お嬢様 投資をはじめる! [投資スタート] 編

マンガでわかる株のキホン(1) お嬢様 投資をはじめる! [投資スタート] 編

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。株って本当にもうかるの? みんなのギモンをマンガで解消!株って本当にもうかるの?高金利な外貨はお得?素人が株を買ったらボロ負け?みんなのギモンをマンガで解消!あらすじ:主人公・高円寺椿は資産家の娘。ある日、ネリマ証券の営業として訪れた高校時代の同級生・毛呂山さくら(ケロ山)と再会。以来、さまざまな金融商品を勧められるところにケロ山をライバル視する同級生・民木桃も登場。失敗と撃退を繰り返す日々を送ることになる。1話 しくみがわからない儲け話に乗ってはいけない2話 証券会社だからってタダでは働いてくれない3話 ゼロ金利の日本円より高金利なドル預金のほうが儲かるというわけではない4話 プロに運用を頼めば簡単に儲かるというわけではない5話 株は基本的に「儲かる投資」だが、誰もが必ず儲かるわけではない6話 企業の業績が上向いても株価が上がるとは限らない7話 ド素人が株に手を出したらボロ負け必死と思いきや、実はそうでもない8話 プロでも市場で勝つのは簡単ではない渡波 郁(となみ かおる):投資歴20年の専業投資家。コンピューターメーカー勤務後に独立、各種製造装置の設計・開発に携わった後に40歳で専業投資家へ転身。直後にリーマンショックの直撃を食らいつつもマンガを描きながらのんびり暮らしている。大儲けは狙わず「そこそこのリスクでそこそこのリターンがあればそれで充分」という、ゆる系運用を続けている。投資のモットーは「やめないこと」。著書に『CPUの創りかた』(マイナビ出版)がある。※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

マイナビ出版のおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本