儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている

儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

すべてのビジネスパーソンに必要な「数字」センスの磨き方ここに、ひとつの事実があります。それは、一般のビジネスパーソンが知りたい「数字の知識」は、いわゆる「会計数字の知識」とはズレているということです。ビジネスパーソンに必要なのは、会社や商売の全体像や業績をとらえ、目指すべき方向に導く“案内役”となる数字です。簿記や会計に関する知識は、最低限でよいのです。本書では、ビジネスパーソンに必要な“案内役”である数字、「儲け」の仕組みにスポットライトを当てます。事例としてとりあげるのは、鎌倉時代から700年つぶれることなく続く“最強のビジネスモデル”である「質屋」。質屋を母体とした「質屋ビジネス」は、景気に左右されることなく、今なお進化を続けています。このビジネスモデルを追いながら、読者のみなさんにビジネスで勝つための「数字」のセンスを磨いていただくのが本書の目的です。本書を読み終わるころには、経営の全体像を見渡すために必要な数字のイメージが身につきます。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

かんき出版のおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本