ヤマケイ文庫 アラシ 奥地に生きた犬と人間の物語

購入済み

シリーズ

全1冊

作品情報

「アラシ、どこへ行く」と呼びかける私の声に見向きもせず、アラシは沢に架かる木の一本橋を渡って対岸へ走り、たちまち視界から消え去った。こんなことは今までのアラシにはなかった。”もしかして、このまま帰ってこないのではないか。” 私は何故とはなしにそう思った。(本文「アラシ」より)川で溺れかかった今野少年を救ったクロ(1)。嵐の夜に迷い込んできた山犬・アラシとの絆と野生の掟に従い訪れる別れ(2)。大熊をも倒したという勇猛果敢なタキの話(3)。人と驚くほど意思を通じ合わせることのできたノンコのこと(4)。北海道の美しく過酷な大自然の中でそれぞれの犬と刻まれる4つの物語。野生みなぎるノンフィクションの名作。解説/角幡唯介。■内容1 クロ 鶏小屋の侵入者/野犬の群れ/夜の山道/旅立ち/別れのとき2 アラシ 山火事/吹雪の夜/山犬の群れ/夜襲/身近な出来事/吹雪の道で/山へ帰る3 タキ 働きもの/大きな足跡/毒矢/野辺送り4 ノンコ 悲鳴/心を読む/習癖/野性の戦い/離散解説■著者について今野 保(こんの・たもつ)1917年、北海道早来町生まれ。奥地での製炭業を経て、1937年から26年間炭鉱に勤務。その後、室蘭にて土木会社を設立。1984年に事故で右手を負傷するが、入院中に左手で文字を書く練習を行い、その後、執筆活動を始める。著書に『渓流の想い出』『染退川追憶』(以上、私家版)、『アラシ―奥地に生きた犬と人間の物語』『羆吼ゆる山』『秘境釣行記』がある。

作品をシェアする

同じ作者の本

山と溪谷社のおすすめ本

ノンフィクションのおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください