愛の宝物を胸に

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

朝の訪れが怖い――目を開けると、また彼が去っているかもしれないから。アリーが身も心も捧げた翌朝、彼は黙ってこの家から姿を消した。3年が過ぎてもなお、傷心を引きずる看護師のアリーは、新しく上司になる産科医の名を聞いて驚く――ローリー・ドノヴァン。かつて一つ屋根の下に暮らし、アリーの密かな片想いにたった一夜だけ応えて、数時間後にいとも簡単に彼女を捨てた男性だ。目覚めたとき、ベッドに自分しかいないと気づいた朝のあの気持ちを、いやでも思い出させる人の下で働かないといけないなんて!アリーはもう二度と彼に恋してはならないと自らを戒めた。それなのに、「また以前のように、きみと一緒に住んでもいいか?」とローリーから電話を受け、アリーは思わずイエスと答えていた……。■HQロマンスでも活躍するキャロル・マリネッリが描く、命の現場を舞台に繰り広げられる再会物語をお贈りします。ローリーの日焼けした肌や鍛え抜かれた体を見て、3年前の甘くつらい記憶をよみがえらせるアリー。あの日、ローリーが彼女を置き去りにした理由とは?

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート