びわ湖環状線に死す

購入済み

シリーズ

全1冊

作品情報

東京の荒川区にある、「希望の館」という帰る家のない重病の患者を収容する施設で、末期ガンだった森本久司が死亡した。職員の柴田は遺品の中に、近江商人に関するものを手がかりに、遺族を捜すため滋賀県に向かう。ところが調査初日の真夜中に謎の脅迫電話が、柴田の携帯電話にかかってきた。すぐに帰らなければ、びわ湖環状線の真ん中で死ぬことになるという内容だった。やがて起こる殺人の連鎖……。森本の過去に何があったのか?琵琶湖周辺に渦巻く闇に、十津川警部が迫る!

作品をシェアする

同じ作者の本

講談社のおすすめ本

ミステリー・サスペンスのおすすめ本

チェックリストに追加しました
クリップボードにURLをコピーしました
カートに追加しました
お気に入りに登録しました
作者をフォローしました

ポイント詳細

  • 通常ポイント

    pt

    ご購入額に応じて、dポイントを還元いたします。還元するdポイント数はご購入代金100円(税抜)につき1ポイントです。

【dカードならさらにおトク!】

さらにdカードをご利用の場合、ご購入代金100円(税込)につき2ポイントを加算し還元いたします。

  • dポイントによるお支払いはポイント進呈の対象外となります。
  • 開催中のキャンペーンにより、還元されるdポイント数は変動いたします。
dカードのお申込みはこちら

お手数ですが、ログイン後に再度登録をお試しください