セカンドキャリア 引退競走馬をめぐる旅

セカンドキャリア 引退競走馬をめぐる旅

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

レジェンド調教師・角居勝彦氏絶賛!「引退競走馬を取り巻く現状を丁寧に取材した一冊。片野さんの馬に対する強い愛情を感じます」(元JRA調教師・一般財団法人 ホースコミュニティ代表理事)引退競走馬支援活動歴25年以上の沼田恭子氏推薦!「ここ数年で引退競走馬をめぐる状況が大きく変わりました。その現状と未来がこの本には書かれています」(認定NPO法人引退馬協会代表理事)レースで走る馬たちは、この後どこへ行くのだろう…?競馬業界の未来と社会をつなぐプロジェクトが今、動き出す!動物ノンフィクション作家が、競馬業界を歩いて目にした最新事情。抱いたのは“社会が変わる”大きな期待感だった。4年の歳月をかけて馬を愛してやまない人々の活動現場に迫った、渾身のルポルタージュ! 引退競走馬支援の存在を知ったときにまず感じたのは、この世界に注目することで“社会が良い方向へ変化する過程”をリアルタイムで追うことができるはず、という大きな期待だった。 この本は、二〇一九年から二〇二三年までの約四年間にわたり、馬の知識ゼロだった私が初めて馬の世界に足を踏み入れ、引退競走馬をめぐる世界の全貌を求めて各地を訪ね、様々な人に出会いながら、馬の魅力にグイグイと引き込まれていく旅の記録である。(「はじめに」より)【目次】はじめに第一章 突然だが、馬主になった第二章 馬と生きる新しい仕組み第三章 知られざるリトレーニングの世界第四章 馬と暮らした日本人第五章 ある地方馬主のリアルと挑戦第六章 ホースセラピーの力第七章 旅して食べて馬を応援第八章 社会が変わる交差点おわりに

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

集英社のおすすめ本

ノンフィクションのおすすめ本