小説 野性時代 第231号 2023年2月号

小説 野性時代 第231号 2023年2月号

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【三大読切】青崎有吾――だるまさんがかぞえた 読切ゲームの天才が挑む、三千万円を賭けた心理戦!ミステリ界の旗手による知略バトル小説第4弾。五十嵐律人――密室法典 読切青春リーガルミステリ待望の最新作!ロースクールで起きた〈密室〉の謎に挑む。ラランド・ニシダ――焼け石 読切バイト先のスーパー銭湯で、わたしは男湯サウナ室の清掃担当になった。若い女子バイトが男性用を担当するのは初めてらしい。【連載】赤川次郎――余白の迷路秋山寛貴(ハナコ)――人前に立つのは苦手だけど伊岡 瞬――清算恩田陸――産土ヘイズ垣根涼介――武田の金、毛利の銀今野 敏――脈動 最終回長浦 京――シスター・レイ中山七里――こちら空港警察真山 仁――ロスト7【コラム】私の黒歴史――荒木あかね「自分でやるな」【記事】Book Review「物語は。」吉田大助――貴志祐介『秋雨物語』第14回 小説 野性時代 新人賞 二次選考通過作品発表

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート