まれびと親指姫(2)

まれびと親指姫(2)

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

家主で粘土工のヨキのもとに住み込みで働く、名前のない妖精汚染の少女。妖精の納税所から帰宅したふたりの前に姿を現したヨキの“弟”で魔王のユーディは、少女に美しくもいわくありげな着物を贈り物として置いていく……。名前をつけよう、この世界で生きていくつもりがあるなら――。ヨキは少女に「リサ」という名前を贈る。本当の名前をもらったと喜ぶリサは、ヨキのもとで働く決意を新たにする! 「私は、誰かの役に立つ人間になりたい。」それはリサの強い意志だった。そしてそれは、持っていた絵本「親指姫」のお姫様への共鳴でもあった――。誰かの役に立つ人間になりという私の願いは、今は全て自分のためだ。その怒りを晴らすためのものなんだ! ヨキの相談から、とある仕事を手伝うことになったリサは、人間に営みについて思いを馳せる。そして、ふたりは町へ塩を買いに行き、まずは生活を立て直すことから始めることにするのだが……!? ヨキと弟の邂逅、精霊王家の血脈、困った女王の母親など、ヨキを取り巻く因果が明かされていく中、不穏な影がふたりの世界にしのびよる!

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

新書館のおすすめ本

少女マンガのおすすめ本

カート