通知表をやめた。

通知表をやめた。

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【3月25日『朝日新聞』「オピニオン&フォーラム」にて、著者の國分一哉先生のインタビューが掲載】【3月24日NHK「首都圏情報 ネタドリ!」にて香川小学校の取り組みを紹介!】【2月17日NHK「おはよう日本」(関東甲信越)にて香川小学校の取り組みを紹介】【推薦!】公立なのに定期テストも制服もやめた世田谷区立桜丘中学校元校長 西郷孝彦氏“子どもファーストな教育”を描くドキュメンタリー映画「夢みる小学校」監督 オオタヴィン氏【全国25紙で取り上げられ大反響!】共同通信で配信、全国25紙で取り上げられ多数の賛否両論を巻き起こした、通知表をやめて1000日の神奈川県茅ヶ崎市立香川小学校の挑戦の記録。なぜ香川小学校は通知表をやめたのか? 通知表はなくしてもいいのか? どのような議論がされたのか? 保護者の反応は? そして、なにより子どもたちは変わったのか? そして、これからどうなるのか?共同通信の記者が丁寧に取材を続けた記録から、これらの疑問への答えが見えてきます。子どもたちの成長のために、その姿を保護者へ伝えるために、日々格闘する教師たちの率直な声、そしてこの取り組みの教育的な価値とは・・・香川小学校の取り組みの全貌がわかります。「茅ヶ崎市立香川小学校は、2020年度から『通知表』という手段で保護者や子どもに評価を伝えることをやめました。……通知表という手段ではなく、そのほかの手法で子どもたちの姿を保護者に知らせていくことを選びました。これは一つのチャレンジで、これが正解かどうかはまだわかりません。……通知表ではない形で保護者に子どもの姿を伝えていくことを決断したことで、見えてきたものが多くあります。……わたしたちは、通知表をなくす取り組みによって、子どもも学校も変わっていくと信じています。」(香川小学校長 國分一哉「まえがき」より)

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

日本標準のおすすめ本

人文・思想のおすすめ本