脳内メモリ最弱の僕が東大合格した人生が変わる勉強法

脳内メモリ最弱の僕が東大合格した人生が変わる勉強法

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

記憶力が悪すぎるのに東大現役合格できた著者が、受験生~社会人まで使える勉強法を伝授!自宅の住所もしっかり思い出せないほど物覚えが悪い著者は、欠点をカバーするためにオリジナルの勉強法を編み出し、東大合格、大手外資系コンサル就職、TOEIC975点、会社員時代にプログラミング独学マスター、起業などを達成しました。著者の体験を通して体系化された勉強法を実践すれば、成績は上位10%圏内まで伸ばせます。リスキリングを頑張りたい社会人や現役受験生、「加齢とともに記憶力が衰えた」などと悩む中高年にもおすすめしたい内容充実の勉強指南書です。【目次】第1章 暗記が苦手でも、勉強で勝てることを証明したい第2章 「忘れっぽい脳」を根負けさせる勉強法戦略1 参考書は戦略的に選ぶ戦略2 「繰り返す作業」を織り込んでスケジュールを決める戦略3 大量の勉強時間を確保するためにモチベーションを整える戦略4 時間を生み出す時間管理術戦略5 最高の集中状態をつくる第3章 ジャンル別 勉強テクニック第4章 勉強は人生を変えるコスパ最強の手段【著者紹介】横井佑丞(よこい・ゆうすけ)1986年生まれ。研究者を志し、東京大学工学部を卒業後、東京大学大学院新領域創成科学研究科に入学するも、自分の適性は研究以外の道にあると気付き中退。その後、東京大学公共政策大学院に入学。卒業後、デロイトトーマツコンサルティング合同会社に勤務。起業を機に退職し、現在は株式会社MidFree代表取締役社長。生まれつきの記憶力の弱さを克服するなかで磨かれた勉強法は、着実に成績をアップさせるとして人気を集めている。通学時間・入試内容・進学実績で検索できる中高一貫校検索サイト「スクマ!」などをリリース中。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

実務教育出版のおすすめ本

人文・思想のおすすめ本