ホラー シルキー増刊 戦戦恐恐 Vol.3

ホラー シルキー増刊 戦戦恐恐 Vol.3

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

web雑誌ホラーシルキーの増刊で、恐怖と情念をテーマに過去の名作・傑作をセレクトしたweb雑誌・戦戦恐恐vol.3をお届けします。愛田真夕美「からくりお嬢様」は、90年代に惜しまれつつ掲載誌の休刊で未完に終わった作品のコミックス未収録作。意思を持ったからくり人形のナイスキャラなお嬢様・瑠璃に「弟」が出来るエピソードで、数十年ぶりに日の目を見る幻の作品です。かずはしとも「もみの木の下で」は自殺するまでに追い込まれた女子高生とそれをとめようとする教師のお話。永久保貴一「恐怖耳袋」は、永久保先生の元アシスタントの女性のお父さんが格安物件を買ったお話です。白井幸子「三角女」は、三角形のホクロをもった恐ろしいストーカー女が現れます。山下友美「海賊姫~異聞~」は、山下先生の人気作「海賊姫」のパラレルワールド的なお話。こういう海賊姫も描いてみたかったな、と先生が当時思われたエピソードを特別掲載しました。かずはしとも「ガーディアン」は、厳しい過去を持った女子高生のお話。永久保貴一「白粉婆」は、永久保先生の初期傑作の短編で、白粉を塗りながら村を徘徊する老女の恐ろしくも哀しいお話です。愛田真夕美「ドナドナの樹」は、叔母が教えてくれたドナドナの樹の話を心の拠りどころとしていた少女のお話です。げに恐ろしきは人。しかし、人はそれでも人と出会い人と交わり人と生きる。人が人に出会い、生きていく残酷さの詰まった傑作の数々をお楽しみください。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート