心の中に「静」をもつ

心の中に「静」をもつ

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

お笑い芸人、ボクサー、俳優、画家、書家、そしてヨーギーと様々な顔をもつ片岡鶴太郎さんが、60代をむかえた今だからこそ語る人生を楽しむ秘訣とは?飽くなき探求心と行動力で自ら可能性の扉を開く心の内を、余すところなく書き下ろした話題作。超高齢社会化が進むこの国において、自分の人生をどうやって輝かせるのか……そのヒントとなるのが心の中の「静けさ」だと鶴太郎さんは説きます。心の根の張り方、魂の歓喜、不易流行、腹の主との対話、自分の信じ方、ヨーガについて、身体の声の聞き方、食べ物について、他。*目次より◎歳を重ねるほどに深まってゆく心◎もっと「心を深める人たち」に増えてほしい◎本当の勝負は50歳から◎毎日同じことをやると見えてくるもの◎ヨーガが私に教えてくれたこと◎口呼吸よりも鼻呼吸が優れている理由◎自律神経を整えてくれる呼吸法◎生命エネルギーを生み出す7つのチャクラ◎まわりの声より、自分の内なる声を優先する◎怖いときこそ“一歩前へ”を心がける◎食べることは「生き方」そのもの◎身体の声を聞くと感性が高まる◎人生の時間は自分で決める◎大いなるものと一体になる◎人間の苦しみを生む5つの原因◎よく生きた者はよく死ねる◎「劇的すぎてつまらない」とタモリさんはいった  ほか

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート