イクサガミ 天

イクサガミ 天

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

新直木賞作家による、3巻完結・新シリーズ開幕!〈デスゲーム×明治時代〉カバーイラスト・石田スイ(「東京喰種」「超人X」)金か、命か、誇りか。刀を握る理由は、何だ。明治11年。深夜の京都、天龍寺。「武技ニ優レタル者」に「金十万円ヲ得ル機会」を与えるとの怪文書によって、腕に覚えがある292人が集められた。告げられたのは、〈こどく〉という名の「遊び」の開始と、七つの奇妙な掟。点数を集めながら、東海道を辿って東京を目指せという。各自に配られた木札は、1枚につき1点を意味する。点数を稼ぐ手段は、ただ一つ――。「奪い合うのです! その手段は問いません!」剣客・嵯峨愁二郎は、命懸けの戦いに巻き込まれた12歳の少女・双葉を守りながら道を進むも、強敵たちが立ちはだかる――。【文庫オリジナル】《絶賛の声、声、声!!!》王道ネタで覇道を突き進む、圧倒的な牽引力。もう止まらない。お願いですから早く続きを読ませてください。京極夏彦(小説家)風太郎忍法帖+現代のデスゲーム。『天』で巻を措けるのは、ただ死人のみか。悪のゲームに身を投じ、一瞬の光芒に命を散らす兵法者たちは、切なくも美しい。貴志祐介(作家)時代劇とアクション、サスペンスの超絶ハイブリッド。デスゲームに挑む武人たちと共に、この快楽を味わい尽くせ。大友啓史(映画監督)魅力的なキャラクター、迫力あるバトルシーン、息もつかせぬ怒涛の展開!最高のエンタメ時代小説!望月麻衣(作家)

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート