跡継ぎ息子のやり方 3兆5000億円市場の警備業界に挑む――2033年度には150億円企業に

跡継ぎ息子のやり方 3兆5000億円市場の警備業界に挑む――2033年度には150億円企業に

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

【内容紹介】~2033年度には150億円企業に!~本書は、跡継ぎ社長のためのノウハウ本ではない。一度は、父からの電話一本でクビを告げられるという大きな挫折を味った著者が、警備会社・SPD株式会社を引き継ぎ、自分を深く掘り下げていくことで、「自分」を知り、素のままの自分をさらけ出す生き方を選択した物語である。自分一人で何でもできるほどの力はないと気づくことによって、仲間に任せることができるようになり、任せるからには、最後は、自分が責任をとるという覚悟をする……。簡単なようで、世の中には、これができないリーダーが多い。そんな著者は、何を考え、何をしてきたのか、そして、これから何をしようと思っているのか……。本書を読むことによって、「自分に合ったやり方」や「自分に合ったペース」そして「自分のやりたいこと」を見つけて、自分軸で前へ進んでいくことの大切さに、必ず気づくことができる!【著者紹介】[著]樋口 長英(ひぐち・ちょうえい)SPD株式会社 代表取締役会長【目次抜粋】Chapter 1  奇想天外の、価値ある大改革を断行Chapter 2  発想の源泉! 波乱万丈のMy ProfileChapter 3  夢を現実に。跡継ぎリーダーの手法Chapter 4  150億円企業に向けた“未来ビジョン”Chapter 5  改革の評価。仲間は自分をどう見るか?

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

プレジデント社のおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本