国会改造論 憲法・選挙制度・ねじれ

国会改造論 憲法・選挙制度・ねじれ

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

参院選前に読むべき一冊!あの「鳩山総理」も「橋下維新」も世界一のギャンブル型選挙が作った!世界と比較すると、日本は国会後進国だった!? 2院制の国で両院を別時期に選挙するのは日本だけ、世界一「ねじれ」やすい日本の国会、得票率が1%変われば40議席も動く賭博的選挙、小選挙区制で2大政党制は憲法上無理だった、世界一高い議員歳費と政党助成金、もはや比例代表制・連立政権が世界標準等、目から鱗が落ちること確実の国会論。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

文藝春秋のおすすめ本

ノンフィクションのおすすめ本