2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株

2021コロナ危機にチャンスをつかむ日本株

購入済み

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

■バイデン新大統領による米国・日本の経済の行方をいち早く解説2020年のアメリカ大統領選は、郵便投票の開票など、さまざまな疑惑を抱えながらもバイデン氏が当選しました。氏の掲げる増税案に、アメリカのリセッションが始まると言われていますが、日本の株価にどのような影響を与えるのでしょうか?本書では、世界経済、日本経済の行方をいち早く解説しています。・米中のIT覇権争いで、GAFAはどうなっていくのか?・米国バイデンの対中国戦略は?・バークシャー・ハサウェイは、なぜ日本の商社株を買っているのか?など■2021年、コロナに代わる新たなる危機とは?ワクチン開発でコロナ終焉を迎える歓迎ムードで、日本の株式市場も賑わいを見せています。しかし、新たなる危機の火種は世界中に存在しています。その最たる出来事が現在、中国に発生しているバッタ被害。中国は世界各国からの食糧輸入に動いていますが、2021年は、この食糧危機が勃発する可能性が出現しています。もし、世界で食糧危機が発生すれば、コロナで日本のスーパーから小麦が消えたように、再び同じ事態が発生するかもしれません。また、すでに決定しているドイツのメルケル首相の退陣によるEU諸国の行方や、石油価格下落によるサウジアラビアの政争、いつどこでブラックスワンが起きかねない状況が続きます。ガラガラポンでまったく変わってしまった2020年。今後の日本経済、株式市場の変化をとらえるための必見の1冊です。

商品情報

シリーズ

全1冊

|

作品をシェアする

同じ作者の本

フォレスト出版のおすすめ本

ビジネス・経済のおすすめ本