2011 〜 2021 本山二郎クロッキー集

2011 〜 2021 本山二郎クロッキー集

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

クロッキーとは、限られた線で対象の魅力をとらえ、ストロークの豊かさと躍動を追い求めるライブ活動と、本山二郎氏は言う。 そのライブ活動であるクロッキーの魅力について、「本山二郎クロッキー集」の巻頭に、少し書かれています。 一読頂いてからクロッキーを観て頂ければ、本山二郎氏の描く線の魅力の理由が分かるかも知れません。 本文:303ページ(電子版305ページ表紙など含む) クロッキー画 300枚掲載 本山二郎 略歴 ≪ 経歴 ≫ 1971年 奈良県に生まれる 1998年 金沢美術工芸大学大学院 修士課程 絵画専攻 油絵 修了 金城学園 金城大学短期大学部 美術学科 准教授 日展 準会員 光風会評議員 ≪パブリックコレクション≫  石川県立美術館、金沢美術工芸大学、北國新聞社

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート