魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか【分冊版】 68

魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか【分冊版】 68

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

魔術学院を首席で卒業したウィリアムには高給と安定のエリート街道が開かれていた。だが、彼は自由と可能性に満ちた冒険者の道を選ぶ! 盗賊、神官、侍の少女3人とパーティを組むことになった彼は、駆け出し冒険者の水準を遥かに凌駕する高い魔法能力と、頭脳的かつ実践的な戦い方で、軽々とギルドのクエストをこなしていく。さらに魔術師を超える導師の称号すら持っていて…!? 実力派の冒険者少女もタジタジ、凄腕魔術師の冒険譚、ここに開幕! 分冊版第68弾。※本作品は単行本を分割したもので、本編内容は同一のものとなります。重複購入にご注意ください。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

KADOKAWAのおすすめ本

青年マンガのおすすめ本

カート