100年後も伝えたい縁起のいい伝統折り紙

100年後も伝えたい縁起のいい伝統折り紙

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「これからの幸せを祈る折り紙」おりがみ会館館長 小林一夫氏による「100年後も伝えたい縁起のいい伝統折り紙」の第2弾!今回は家族の安泰や親しい人の幸せを祈る伝統折り紙を集めました。前回同様、親から子へ、人から人へと伝えられるなかで、洗練されたり、アレンジを加えられたり、変化を続けてきた作品を掲載いたします。作品に込められ伝えられた意味や歴史についても解説。100年、200年先の人たちにも伝えていきたい作品を厳選しています。【内容】●厄除招福・家内安全十二支飾り/三猿/牛/虎/うさぎ/羊/猿/鶏/くじゃく/すずめ●金運招来・五穀豊穣・商売繁盛宝ねずみ/へび/大黒天/恵比寿/蝶々/桜/きつね/パンダ/金運/米俵●健康長寿・無病息災水引の海老/いのしし/紅白の鶴/紅白の亀/梅/ほおずき●夫婦円満・家運隆昌(子孫繁栄)高砂/ねずみ/犬●出世開運・諸願成就・勝利祈願天神の牛/龍/馬/たぬき/鷹

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート