悪運をはねのけ強運を引き寄せる陰陽師の教え

悪運をはねのけ強運を引き寄せる陰陽師の教え

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

律令国家の時代にいた、「陰陽師(おんみょうじ)」を知っていますか?陰陽師は、天文学、方位学、暦学、易学にもとづいて、都市計画や年中行事の作成に携わる一方、吉凶占いやお祓い、祈祷といった呪術的な側面もあわせもつ官職でした。その陰陽師の末裔として、四国の四万十川のほとりで代々、陰陽師由来の陰陽の教えを受け継ぎながら、鑑定師の道を歩み、これまで5万人以上の人々の人生を好転させてきた。それが、この本の著者、幸輝氏です。運気を上げるために、どんな考え方に立ち、どう行動をすればいいのか。この本では、運気をあやつる鑑定師といえる幸輝氏が、一日中、あなたのそばにいたとしたら、どんなアドバイスをするか、という視点で、陰陽の考え方に基づいた効果絶大の開運方法を伝授します。本書巻頭には、効果絶大と評判の陰陽霊符(れいふ)つき。よき流れとご縁がもたらされるよう、渾身のエネルギーを込めてお届けする一冊です。*目次より【朝の暗示】●「改札」は陰陽の世界のさかいめ、空間の変化を意識しなさい【昼の暗示】●相手の右目を見るか、左目を見るか、私が話す内容で変えている理由 【夜の暗示】●トイレに長居して運気を逃がすな【男女関係がうまくいく陰陽術】●復縁がかなうか、すでに終わっているかがわかる「赤い糸の秘儀」【お金に好かれる陰陽術】●小銭は常に「5円玉を9枚」財布に入れておきなさい

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート