透明水彩で描くキャラクターイラスト

透明水彩で描くキャラクターイラスト

通常

pt

dカード利用でさらにポイント+2%

対応端末

  • PCブラウザ

    PCブラウザ

  • Android(スマホ / タブレット)

    Android
    (スマホ /
    タブレット)

  • iPhone / iPad

    iPhone /
    iPad

新刊アプリ通知を受け取る

作品をシェアする

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。鮮やかでみずみずしい透明水彩の世界に挑戦透明水彩で描くキャラクターイラスト、挑戦してみたいけど、難しそう…と躊躇してしまう方も多いのでは?「画材って何を揃えたらいいの?」「線画ってどう描くの?」「水張りって何?」イラストを水彩で塗るために知っておきたいことはたくさんあります。本書ではそんな疑問を解消して、初心者がきちんと塗れるようになるよう、「おすすめの水彩絵の具」「揃える画材」「用紙」などの基本からイラストの完成まで、ていねいに水彩のいろはを解説しています。メイキングに使用するイラストは夏目レモン先生が本書のために描き下ろしした3枚。・キャラクター中心の「ennui(アンニュイ)」・光の表現がきらめく「お散歩」・色遣いとタッチを学べる「交渉」夏目レモン先生が生みだす麗しいイラストたちの制作過程はまさに極みワザ。これ1冊で基本から上達ワザを学べます。さらにゲストイラストレーターには芦屋マキ先生、優子鈴先生をお迎えし、本書のための描き下ろしイラストのメイキングを掲載しています。水彩ならではの透明感とみずみずしさ、あたたかみのあるイラストで定評のある先生方のイラストの制作工程を余すところなく紹介。何より、先生方の美麗イラストは必見です。また、本書購入者特典として、本書で紹介したイラストの線画がダウンロードできます。水彩塗りに興味のある方、キャラクターを塗ってみたい人必見の1冊です!★ダウンロードできる線画は以下4点です。「ennui」「お散歩」「交渉」(以上3点、夏目レモン先生)「光の園」(芦屋マキ先生)※優子鈴先生は塗りながら線を都度描き足していく手法のため、線画データはありません。

商品情報

作品をシェアする

同じ作者の本

カート